はじまり:2002年2月に初めて天満屋女子陸上部さんが合宿に訪れて以来、ほぼ毎年のように実業団チームや日本陸連派遣、日本実業団連合派遣の合宿が、ここ“さくらB&B”にて行われています。オリンピック前、世界選手権前、国内代表選考レース前、海外レース前といった合宿も数多く経験し、少しでも良い合宿になるよう努めております。 

 

ーナーの文男は中学から陸上を始め、高校(群馬県立富岡高校)、大学(青山学院)と長距離種目に取り組み(関東インカレ20km、全日本インカレ30km出場)、88年㈱ランナーズ/現アールビーズ社入社。雑誌ランナーズの編集に約9年携わり、その間に構築した陸上部監督さんらとの関係を保ち、ニュージーランドへ移住。宿経営を始めるに当たり、陸上合宿の受け入れをひとつの目標に据え、幸運にも現在までご利用いただいております。

習計画に応じて食事内容やボリュームを考慮し、またできるだけ練習後すぐ、ご希望の時刻に合わせて、出来立てを召し上がっていただいております。ご飯の食事はもちろん、日本人の口にあった料理、味付けを心がけております。納豆、具沢山の味噌汁、新鮮な野菜、果物、メインには鹿肉やラム肉、サーモンなどNZならではのものも数多く用意しております。

 

走る環境:人口5万人の街で、我が宿は郊外の住宅地にあります。街の中心や海岸線へ旧鉄道線路を憩いの歩道にしたRailway Reserveが延び、広大な芝生緑地Saxton Fieldへもわずか1.5km(オールウェザートラックあり)。家からすぐそばにも11kmを取れる芝生公園があったり、家から臨める丘にもトレイルで登っていけます。森林、トレイル、ビーチ、アップダウンの距離走コース、交通量の少ない道路へといずれも車で20分以内で移動できます。

 

気候12月~月中旬までくらいが夏季にあたります。最低気温13℃、最高27℃程度で湿度は低く、室内や日陰ではヒンヤリするほどで、冷房エアコンは必要なく、時折の扇風機のみで過ごせます。日中は日差しが強く、日焼けには要注意ですが、朝夕はグッと涼しくなり、快適に眠れるのがよいところです。

 

4月上旬から5月下旬くらいまでに徐々に秋めいていきます。まだまだ良い気候で長距離練習には適しているといえます。4月の第1週末より冬時間に変更になり、日本との時差が3時間になります。 

 

6月下旬~8月上旬が冬。しかしこの期間にも合宿を受けた経験があります。冬は晴れる日がほとんどで、朝9時も過ぎるとポカポカと暖かいマラソン練習日和となります。平均最低気温3℃、最高14℃程度です。雪はまったく降りません。

8月も下旬を迎えると春。日に日に長くなるのを実感でき、マラソンや長距離練習に好適な環境となってきます。

 

覧のように客室3室の小さな宿です。人数が多い場合、我が宿へ泊まりきれない方々は400m離れたモーテルに宿泊していただき、3食の食事をすべて、一緒にこちらで食べていただいております(これまで1518人という人数にも対応してきております)。

お問い合わせください。こちら→”問い合わせ

 

※”アーカイブ”ページの方へもう少し違った写真を掲載しております。