ネルソンて、こんなところです

写真はすべてオーナー撮影


 

「サニーネルソン」や「サンシャインシティ」の愛称で親しまれるネルソンはニュージーランドで一番日照時間の長い街、晴れる日が一番多い街として知られ、温暖で過ごしやすい穏やかな気候の街です。

海、山、川、湖の自然に囲まれ、サイクリストやランナーも多く、また休日となればカヤック、ボートで海へ出かける人も数多い、そんな雰囲気の街です。アウトドアスポーツやレジャーに適した地であるとともに、アートの街としても名を知られ、国内でこれほど芸術家の割合が多い街はありません。

アートギャラリーだけでなくカフェ、レストランなどいたるところで芸術作品に触れる機会があり、街もおしゃれな明るい雰囲気につつまれています。

 


 サタデーマーケット

毎週土曜日には「サタデーマーケット」が街の中心部で開かれ、多くの観光客のみならず、地元の人々で賑わっています。夏季には200を越すお店が並び、芸術作品、陶器、木工品、衣類、ユニークなアイデア商品、安くておいしい旬の野菜類などなど、お土産をさがすにはもってこいの場所です。雨が降っても通常年間通して毎週土曜に開催されています。アーティストに直接会えるのも魅力。文男も2001年より自作のボーンカービングを出店しています。

 

マーケットの情報は

 

www.nelsonmarket.co.nz

 


    「ワイナリー」

わが宿から30分以内で行けるワイナリーも10ほどあり、ちょっと脚を伸ばせば30ほどのワイナリーを楽しめます。どこも規模はそう大きくなく、家族経営が多いのも特徴。通年オープンしているところもあり、我々も時折ランチを楽しみに行きます。日曜にはライブ演奏もあったりと、雰囲気だけでも楽しめます。ワイナリーツアーもローカルツアー会社が催行していますので、数多くのワインを試飲しながら、それぞれ特徴あるワイナリーを楽しめます。


Abel Tasman
Abel Tasman

    「エイベルタズマン国立公園」

ネルソンからは車でちょうど1時間。シーカヤックのメッカであり、澄んだグリーン~ターコイズブルーの海を見ながらのトレッキングコースは国内ナンバー1の人気。ネルソンへ来たら、是非足を延ばしたいところです。多くの観光客が世界中から訪れる国立公園。ウォータータクシーを利用すれば、日帰りできれいな海とビーチ、そして山歩きを楽しんで来れます。

シーカヤックのツアーには半日、1日、それ以上などあります。


ププスプリングス (Waikoropupu springs)

”世界一の透明度”と言われる湧水地。ネルソンからゴールデンベイへ向かう途中、タカカの町を過ぎてすぐにあります。駐車場やインフォメーション、遊歩道が整備され、とても気持ちの良いウォークを楽しめます。どんどんと湧き出る湧水は見事で綺麗です。正式にはワイコロププスプリングスと言いますが、地元ではププスプリングスで通っています。マオリの伝説ではここにタニファが住んでいた(る)とされる、神聖な場所です。


Boysenberry
Boysenberry

    ベリーピッキング

ネルソンはベリー類の産地でもあります。わが宿から5分ほどの「Berry Land」では、ラズベリー、ストロベリーをはじめ、ボイセンベリーほかブラックカラントなどが栽培され、自由にピッキングしてこれます。最後に計量し、重量に応じ料金を支払いますが、これが安い。

摘みながらついつい味見して、なかなかトレイにたまらないことも。もぎたてはまた格別のおいしさ! 一度味わったらやめられません。期間は12月下旬から2月(時期により旬なものが変わって行きます)。

 ショップにはそのフルーツを使った「リアルフルーツアイスクリーム」を食べられるところもあり、これがまたおいしく、週末はそれだけ食べに寄る人も多いです。


Rabbit Island
Rabbit Island

 ★ビーチ

我が家から10分のタフナヌイビーチは、とても遠浅で、穏やかな海。夏季はもちろん、一年中、観光客や地元の人たちでにぎわいます。子供のプレイグラウンドや動物園、カフェもそばにあります。

 またラビットアイランドのビーチは、地元の人に人気のスポット。家族や友人たちとバーベキューをしたり、遠浅のビーチではサッカーやクリケットなどに興じる人も。時折、運が良いとイルカの姿を見ることができます。


Lake Rotoiti
Lake Rotoiti

    「ネルソンレイクス国立公園」

ロトロア湖とロトイティ湖という2つの湖があり、どちらも周囲をぐるっと回れるトレッキングコースが整備されています。週末には家族連れがボートで釣りを楽しむロトロア湖と、自然が色濃く残りトラウトフィッシングで有名なロトイティ湖です。写真は湖畔から登っていったウォーキングトラックから撮ったものです。我が宿からロトイティ湖まで車70分、日帰り観光が可能です。


★ファウンダーズ パーク

Founders Heritage Park

150年ほど前の入植当初の生活がわかる様、当時の建物や機械、道具、設備などをそのまま街を再現するような形で楽しめる公園。パン屋、銀行、病院、歯医者、印刷屋、駅などなど、年齢を問わず楽しめます。年間通して、園内でイベントも多数行われるので、そんなときはお祭りの賑わいを見せます。ネルソンの中心部から車2分


★マプア Mapua

 我が宿から車でちょうど20分。週末には季節を問わず観光客、地元の人々がのんびりしに行っています。我々も頻繁にランチに行ったり、ギャラリーショップをのぞいたり、地ビールを飲んだりしに行く場所です。レストランでのランチやフィッシュ&チップス買って食べながら海を眺めたり、気分転換に良いエリア。地ビール工場&バーやリアルフルーツアイスクリームのショップがあったりします。


★タタ ビーチ Tata Beach

エイベルタスマン国立公園の北方にあるビーチ。我が家からは1時間半。さらさらの砂(小さな石と貝)で泳ぐのにも最高です。


海釣り

 冬季を除けば、港から釣り糸をたれるだけで、結構楽しめます。鯵、サバ、シマアジ、スポッティ(ローカル名)、マレットなどがよく釣れます。大きなサバ系はタタキや塩焼き、あるいは酢でしめてお寿司にしたり、鯵は開いて一夜干し、スモークも楽しんでます。秘密のスポットでは、鯛とサバがよく上がるんです。


大聖堂(ネルソンのクライストチャーチ)

 大きなパイプオルガンと見事なステンドグラス。ネルソンの町を見渡す位置にあり、中心と言っていい場所。チャーチステップ(階段)からはメインストリートを臨み、海も見えます。